ルンルンピアノの写真日記です。



プロフィール

トビクロ

Author:トビクロ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北畠を行く
IMG-x_7953.jpg

きょうはポカポカ陽気。
清荒神駅前、船越くんの住んでいたアパート前に今年もたくさんのコスモスが咲いた。
Nのうしろに写っているエントツの辺りが、当時、市場の中にあったお豆腐やさん(現在は魚屋さん)
アパート付近は新しい家が建ったため歩く人も少ない。


IMG_-x7957.jpg

きょうは、むかし連盟のあった北畠を目指す。
阪急電車に乗り込むとこんな広告が目についたのだが・・・・意味不明??

IMG-x_7989.jpg

梅田から地下鉄御堂筋線に乗り『西田辺』で下車。
新しいマンションの谷間にはいくつもの古い道が残る。
焼いもも売っているようだった。




IMGx_8025.jpg

姫松園すぐそばの小さな銭湯 『みゆき湯』
のれんが出ていないのはまだ昼間だからだろうか。

IMGx_8036.jpg

御主人の趣味だろうか。
なかなかいい表札だと思う。

IMGx_8059.jpg

あべの筋沿いのコインパーキング。
ここにむかしの連盟があり、Nが21、2歳の頃塾生(住み込みのバイト)をしていた。
となりの耳鼻科も当時からあったようだ。
すぐそばに当時よく利用したという来来軒も残っており、他にも古い運送や、結納品の店、大きな病院のような団地があった。




IMG_x8061.jpg

細長い、うなぎの寝床のような連盟敷地跡。
1番奥がNの部屋だったらしい。


IMGx_8105.jpg

この喫茶店も当時からよく利用していたとのこと。
連盟への出前もしていたらしい。

IMG_-x8118.jpg

三菱銀行人質事件(1979年)のあった場所。
今はもちろん何の面影もない。


IMGx_8134.jpg

当時よく通ったというティー&グリル 『サンレモ』 が残っていた。
天井の低い、20人も入ればいっぱいになるような古い店。
それにしても安いなあ。
コーヒー1杯300円也。


IMG_x8138.jpg

よく食べていたというトルコライスも健在でさっそく注文。
スパイシーなチキンライスに白身魚のフライが乗っている。
全体にコテコテ系なのが昔風だ。
年配の夫婦で切り盛りしている。




IMGx_8150.jpg

きょうの散策の1番の目的はここだった。
弟弟子の野間五段たちも住んでいたという姫松園跡。
当時は大きな木造アパートで、もっと以前には加川良や高田渡なども住んでいたという由緒と歴史あるアパートだ。
調べてみると 『姫松荘』 という曲も残っている。
野間五段の時代は家賃16000円だったとのこと。
カップルの向かう方へ2,30メートル行くと、先ほどの御幸湯がある。

IMGx_8160.jpg

姫松園跡から15分(20分?)ほどで万代池公園へ着く。
ここへもよく来ていたらしい。
公園の入り口では小さな子ども連れのお母さん、近所の散歩客などでほどよくにぎわっている。
ハトも多い。
すぐそばには幼稚園もあり、時おり小さな歓声が聞こえる。



IMGx_8191.jpg

池のほとりにつながれていたパグ。
目玉が飛び出しそうに大きかった。




IMGx_8208.jpg

万代池にはたくさんのカモがいた。
これはスワンステークス(?)


IMG_x8222.jpg

池のほとりに豪邸があったので写真を撮っていると、「これ、むかしテレビに出ていた占い師の家やで」 とN。
帰宅後調べてみると、「お答えいたします~」 のセリフで有名な、田中佐和という人の家らしい。

IMGx_8232.jpg

万代池から先は帝塚山になる。
路面電車(阪堺電車)の走る大通りへ出る。


IMGx_8236.jpg


IMG_x8240.jpg



IMG_-x8249.jpg

帝塚山ポワール本店。
以前、逆瀬川支店があったころによく買っていたひと口シュークリームがあり、喫茶のあとオミヤゲに買う。


IMGx_8264.jpg

阪堺電鉄 姫松駅。
かなり古い駅で、加川良のレコードジャケットのデザインにも使われていたらしい。
この向いにポワールがある。




IMGx_8281.jpg

ポワールの2階喫茶で注文したミックスジュース。
ドライアイス入りでモクモク煙りがたっている。
今の季節にぴったりのタルトタタンも一緒に注文。


IMG_x8311.jpg

姫松駅から乗った路面電車で終点天王寺で下りる。
歩道橋の上からは辺りの大規模再開発がよく見える。
便利さと引きかえに潰されていく歴史と町並み
右手には通天閣が小さく見える。

IMGx_8315.jpg

環状線ホームで梅田行き電車を待つN。
ドッと疲れが出たようだ。



IMGx_8317.jpg

清荒神到着。
散歩中のラッキーと出会う。
食欲の秋のせいか少し太っていて安心した。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント
懐かしさに見入ってしまいました。
旧連盟あたりは風景に記憶があります。
姫松園の前、茶色のマンションの場所に自分がいた『万代マンション』がありましたが、外装が綺麗になっているだけで、建物は当時のまま、という気もします。
隣りに[北京]か[北京亭]という中華屋さんがありました。
万代池もよく散歩しました。田中佐和邸も覚えています。庄野英二さんという文化人の方も近くにお住まいだった記憶があります。
思いがけず風景に再会させていただき、本当にありがとうございましたi-241
【2009/11/08 12:24】 URL | HIROZOO #nl5/xllA[ 編集]

ルンルン様

 夫婦お揃いでの北畠・帝塚山方面へのセンチメンタル・ジャーニー、好天に恵まれ「大阪市内・小さな旅」を満喫された様子、何よりです。

 文中に加川良、高田渡など懐かしい名前が登場し、思わず写真に見入って仕舞いました。あのジャケットの挿絵は此処を舞台にしていたのか----と認識を新たにした次第です。
 貴重な現場資料の掲示、有難う御座います。

 猶、文中にあります

> 加川良のレコードジャケットのデザインにも
> 使われていたらしい

 の記述から、ルンルン氏ご本人は、そのジャケットを御覧になったことはないものと推測します。
 実に余計なお世話でありますが、当該ジャケットは、以下のサイトにて確認できます。リンクを張ると、不測の事態が発生するやも知れませんので、検索用のTagのみ、引用致します。

1. ネットの通販サイト
[加川良、アウト・オブ・マインド、アマゾン]

 其処に、そのジャケット写真が展示されています。

2.
[ぼちぼちいこか、それでも、加川良、2006-01-29]
 フォークソング愛好家のブログに掲示されています。当時の状況に精通なさった方のようで、加川良の項目だけでも、重厚な読み応えがあります。

 以上、ご参考になれば幸いです。お元気で。
【2009/11/13 18:48】 URL | Yozakura #Y2lB8pKc[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。