ルンルンピアノの写真日記です。



プロフィール

トビクロ

Author:トビクロ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


蒜山高原
1
誕生日月間(?)という名目できょうも遊びに行く。
目指すは蒜山高原。
ジャージー牛に会えるかな。


2
蒜山ライディングパークで乗馬ができることを発見!!


3
蒜山のあちこちで見かける 「スイトン」 。
悪いことを考えている人の前にスイーッと飛んできてトンと立ち、その人を食べてしまうらしい。
蒜山では古くから伝わる正義の妖怪なのだ。

4
「レストハウス 白樺の丘」 でジンギスカンの昼食。
羊がニガテなのをうっかりしており、ひと口食べてギブアップ・・・
仕方なく、野菜だけを味気なくつつく (野菜にもヒツジの味が染みこんでいた(涙)
肉はNが2人前ペロリと平らげる。 
前世は間違いなく肉食獣だったことだろう。



5
ふれあい牧場のジャージー牛。
ジャージー牛は、イギリスジャージー島原産の牛で、蒜山では昭和29年から飼育が開始された。
現在では日本全国で約1万頭いるが、そのうち3千頭が、ここ蒜山で飼育されている。
ホルスタインよりも小さな体で人なつこく、肉よりも主にミルクを供給している。


6
蒜山高原ライディングパーク到着。
ここまで来ると、まるで信州か北海道にいるような気分だ。
ススキが風に揺れ、ひと足早い秋の訪れを感じさせる。


7
パーク内には、乗馬施設「蒜山ホースパーク」がある。
写真は 「えさやりコーナー」 で、1カップ100円のニンジンをやる家族。
ニンジンをもらう ‘たけし’ と、白い子馬 ‘エンジェル’


8
早速乗馬タイムです。
500メートルのミニトレッキングへ、いざ出発。
途中から1人で手綱を持たされた。
ちょっとコワかったけど・・・でも満足。
Nの馬は5歳♂ (人間でいうと20歳ぐらい) のリチャード。


9
私はそれよりもひと回りほど大きい、シルバー (14歳♀) に乗った。
徳島の競馬場で活躍していたそうです。
ここにはその他にも、シンザン記念、菊花賞、天皇賞にも出場した、マッキーマックスという名馬がいる。


10
ぬかりのない目つき。
馬は非常に神経質な生き物なのだ。


11
「ハイ。 ニンジンど~じょ♪」


12
イケメンのメモリー君。


13
「ワ~ン、こわいよォ」
記念撮影のため、ムリヤリ馬のそばへ置かれていた男の子。


14
ポニー種のリモザ。
優しげなマナザシだ。


15
この馬の名前はガイコツ。
なんとなく分かるが・・・・・ちょっとカワイソウな気もする。

16
こちらはホースパークと隣接する育成牛舎。
3ヶ月~12ヶ月令のジャージー牛がいっぱいいる。
どの子も人懐っこくカワイイ。


17


18
パーク内、遊歩道。
馬も通ります。

19
道の駅 (風の家) でオミヤゲを選ぶ。
蒜山ヨーグルト、酪農バターチョコレート。
先日、奥津温泉で買った牛乳煎餅がおいしかったので、これも再度購入。
何度見てもホレボレするデザインだ♪
このあと ‘塩釜の冷泉’ へ立ち寄るが、デジカメのメモリーがいっぱいになってしまったので
あまり撮れなかった。

初秋の風が吹き渡る蒜山高原。
ジンギスカンさえパスすれば、最高の1日だった。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
あ~~秋づくしの景色さわやかな風がPCの中から吹いてきました、ありがとう。
牛さん皺っぽく、細身でバスト??のみえらく目立つ牛ですね、ガイコツさん、正にドンピシャの命名ですね。
私、男の子が強制的に置かれてたお馬さんが好きです、 色彩的にチョコレートぽっくて。
小さな同居人さんたちも連れて往きたい空気ですね、喜ぶでしょうね。
【2008/09/09 09:48】 URL | むくらく #pcEsqDro[ 編集]

日差しは強いものの、高原の空気はサワヤカでした。
この辺は初めて出かけたのですが、想像していたよりもはるかに開けており、おしゃれなペンションやホテル、レストラン、別荘などが立ち並ぶ様は、まるで蓼科か軽井沢のようでした(行った事はありませんが)

あと1ヶ月もすれば、1番いい頃合いかも知れません。
むくらく様も、機会があればゼヒ1度お出かけになられては如何でしょう v-34

【2008/09/09 20:44】 URL | ルン #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。