ルンルンピアノの写真日記です。



プロフィール

トビクロ

Author:トビクロ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


奥津温泉 8月31日
1
「きょうはどこへ行こうかなぁ・・・・・・・そうや! 奥津温泉はどうやろう」
加西PAにて。


2
Nは ‘オトコオンナヤマトンネル’ と呼んでいたが、本当のところはどう発音するのだろう。
ダンジョヤマトンネル?
ダンジョサントンネル??


3
11時半過ぎ、奥津湖へ到着。
セミの合唱の他には何も聞こえない。




4
昼食をとった赤壁邸の庭にいたウズラ。




5
赤壁邸は江戸時代に建てられた古民家で、ウズラの他、カモや鯉の稚魚がいる。
中国の四合院のような雰囲気だ。
6

カモと過ごす平和なひととき。
この直後、「ああ、ここにカモがいっぱいおるわ。  ちょっとみんな来て来てー! ここで記念撮影しよお!!!」
おばさんグループに一瞬にして蹴散らされるN。


7
スッポンもいる。



8
「だれが1番速いか競争だぞ」
「ヨ~イドン!」
バシャバシャバシャ・・・・・・・・・


9
食後、ワゴンの上に山と積まれたバッグを指差し
「サービスです♪ どれか好きなものを1つ持ってってくださいね」
気持ちはありがたいのだが、なかなか気に入ったものが無くてアセる。
Nにあげた。



10
この界隈では、なぜかカエルのオブジェが目立つ。
みずの郷奥津湖にて。


11
温泉街の入り口、温泉橋のたもとに建つ ‘衣洗う奥津のおやこ’
河原にはアユ釣りの人もいて、目の前で2,3匹釣り上げていた。





12
河原沿いには2つの露天風呂(混浴)がある。
入浴中のおじいさんの後ろ(Nが入りかけている建物)が、名物の ‘せんたく場’ 。
このあとすぐ私も河原まで降りるのだが
そこで、もう1人の男性客のオールヌード(もろ・・・)に遭遇!!
帰宅後写真を見ると、その男性がチラリと写っていた。
右端にかすかに写る後姿・・・・・・・・・わかるかな?!






13



14
せんたく場内部。
1番奥(Nのいるところ)が源泉の湧き出る上湯。
手前が下湯。
入り口そばの下流がせんたく用となっている。



15
鍵湯で有名な奥津荘。
おんせん橋を渡って、まず最初にある旅館だ。



16
界隈はこんな具合。
Nのうしろは古い薬局で、もう営業していないようだった。


17
薬局の壁に貼り残されていたチラシ。



18


19
奥津荘玄関先をパチリ。
ここは棟方志功ゆかりの宿でもある。






20

オオッ♪


21

ちょっと触ってもええかな・・・・・・

22

なあ、今度ワシとデートしよ♪


23
夏の終わりを告げる風景が広がっていた。


24


25


26
記念撮影。


27

歩き回ってひと汗かいたあとは、温泉 ‘花美人の里’ へ。
ミヤゲもの売り場にあったこの牛乳煎餅の缶にヒトメボレ。 二缶買う。
ほのかに甘い炭酸せんべいで食べやすかった。 オススメ♪



28

帰りの中国道。
きょうはとにかくツーリングが多かった。
老いも若きも、この夏最後の日曜を楽しんでいたようだ。

29

滝野社PA付近、ナイルのラクダ。
ここまで来ると、宝塚まであと30分ほどだ。
お疲れさま。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
「お疲れさま」というのが,ルンルンさんの優しさが伝わってきます。ルンルンさん運転免許はお持ちではないのですか?私の場合持ってはいますが,遠出となると,やはり夫任せになります。
【2008/09/01 11:23】 URL | y #-[ 編集]

運転免許は持っておりません。
私が運転・・・・想像するだけで恐ろしいことですv-12

でも本心を言えば、いざという時のために、本当は免許だけでも欲しいんですけどね。
もしかすると、いつかチャレンジする日が来るかも知れません!?
【2008/09/01 13:08】 URL | ルン #-[ 編集]

何時も感心してます、気軽にホイ!と動かれる森先生に。  長距離はずいぶんと気疲れされると。
でも、私等が往けない土地のお写真とお話は癒されます。
【2008/09/01 16:30】 URL | にゃんこ祖母さん #pcEsqDro[ 編集]

にゃんこ祖母さん様。
我が家は予定を立てると、なぜか計画倒れに終わることが多いですv-239
ですので、大概は ‘その日の気分まかせ’ の行動になる事がほとんどです。

「混まない」 
「行ったことがない」
「温泉にありつけそう」

この3点セットさえ揃っていれば、少々遠くてもヘッチャラなNなのですv-227
【2008/09/01 18:03】 URL | ルン #-[ 編集]

8月は心労も多かったと存じます。
お二人がこうやってお出かけされると、こちらもホッとしますv-365

古い薬局のポスターがたまらないですv-347

牛乳煎餅の缶も、昭和の匂いがプンプン~v-364懐かしくてすごく、素敵ですv-10

それから、ルンさまぜひ!免許にチャレンジしてくださいe-343

ルンさまが自動車学校に通う・・・それを想像するだけで楽しい気持ちになります。
ブログがますますおもしろくなることでしょうv-218
【2008/09/01 21:51】 URL | ぐり #-[ 編集]

薬局のチラシに 「セメン圓 」 という文字があり(虫下しの薬)
どうにも気になってググってみるとこの画像が。

http://python-airways.cside.com/umekusuri/mushi/semenen-1.png

昔は、こういう怪奇趣味的なものが多くていいですねv-39


>運転免許。

確かにオモシロソウなのですが・・・・・
教習所がもうちょっと近かったらなあ(行くまでのバスで酔うv-12

【2008/09/01 23:14】 URL | ルン #-[ 編集]

奥津温泉にお越しいただき誠にありがとうございます
また赤壁邸のいいお写真をありがとうございます

 ( 赤壁邸のおみやげ店)
【2008/09/04 21:39】 URL | お宿のオバサン #-[ 編集]

赤壁邸のおみやげ店さま

コメント頂き恐縮です。
当日はぶっかけそばを頂いたのですが、オイシイ・安い、その上バッグのオミヤゲ付きという事で、(え?? ホントにこれでいいの??) という感じでした。
カモやウズラにも癒され、本当にゆったりとしたひと時を過ごす事ができました。

奥津温泉、ゼヒまた行きたいと思いますv-78
【2008/09/05 12:37】 URL | ルン #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。