ルンルンピアノの写真日記です。



プロフィール

トビクロ

Author:トビクロ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年、最後の帰省
IMG_-xx4396.jpg

今回は、初めて親子3人そろっての愛媛帰省となった。
早起きして7時に家を出る。
あいにくの曇り空だったが、瀬戸大橋から見える工場地帯に歓声をあげる息子。
工場萌えのDNAはしっかり受け継がれているようだ。



IMG-xx_4409.jpg

きょうの讃岐富士はところどころ紅葉して、いつもとはちょっと違うように見えた。

IMG-xx_4418.jpg

愛媛県へ入ると、山々から濃い霧が立ち昇っている。
かなり雨が降っていたのだろう。



IMG_-xx4420.jpg

四国中央市へ入る。



IMG_-xx4424.jpg

11時前に家へ到着。
デイサービスへ行く前にブランデーケーキの店へ寄る。

IMG-xx_4434.jpg

病気のご主人に代わり、現在は奥さんが秘伝のブランデーケーキを焼いている。
帰りに、蒸しまんじゅうをオマケしてもらった。




IMG_-xx4450.jpg

母の通うデイサービスの社長さんからミニ講演(?)を頼まれたN。
熱心に耳を傾ける人、折り紙を折る人、
Nが差し上げているのは、先日の朝日新聞に載った金太郎の切り抜きファイル(事前に用意されていた)




IMG-xx_4493.jpg

話しのあと、社長さんの指令で、お年寄りのひとりひとりと握手してまわるN。
傍から見ていると、売れないの芸人のようだ。




IMG_-xx4506.jpg

2階はグループホームになっている。
広く明るい雰囲気だ。




IMG_-xx4532.jpg

足腰は弱っても、精神は強くありたいものだ。


IMG_-xx4539.jpg

この通りのもうちょっと先に、昭和のニオイ漂う“キング食堂”がある。
ここで“ウメボシ付きオムライス”と、飴色に煮詰まったオデンで昼食にするのが好手なのだが
母はあまり行きたがらない。

・・・・・・・まあ、わかる気もするけど。





IMG_-xx4545.jpg

ということで、いつもの“季の○”へ。
ここの釜飯やテンプラもおいしいので、これはこれで満足。
息子はステーキ定食を注文。
それにしても、そんなけわしい顔になるほど硬い肉なのかなあ?




IMG-xx_4552.jpg

お昼が済んでホッとしたあとは、大王製紙の工場が建つ三島港へ。
ここでは、新聞用紙、印刷用紙、包装用紙、段ボール原紙などが生産されている。
太い白煙を噴き出すエントツ、引っ切り無しに出入りする車両、チップの山
長々と横たわる極太パイプは、不気味なアナコンダのようだ。



IMG_-xx4563.jpg

前回来たときにも見かけた黒い大型船。
船体には 「DAIO PAPER」 とペイントされている。
海外から木材チップを輸入するための専用船らしい。
巨大な船の上で働いている人が、豆粒のように見える。
それにしても吹きっさらしの港は寒い。





IMG_-xx4597.jpg

港のあとはお兄さんのお墓参りへ。
お線香をたて皆で手を合わせる。
お兄さんとは1度も会えなかった息子だが、どんなふうにアイサツしたのだろう。






IMG-xx_4603.jpg

最後は、恒例となった○リューでの買い出し。
なんかギョッとするものが目に入り、近寄ってみるとこれだった。
母に聞くと、小さく刻んで酢の物にするとオイシイらしい。



IMG_-xx4609.jpg

うまそうなサカナやなー♪







IMG_-xx4613.jpg

80を過ぎているのに、かたい飴やピーナッツ、キャラメルが大好きな母なのだ。
Nも同体質である。




IMG-xx_4631.jpg

「おばあちゃん、このパイナップルって、どーするん?」
「それは葉が枯れるまで仏壇へ置いといて、そのあと切って食べるんよ。 オイシイで」
「フ~ン」


IMG-xx_4663.jpg

3時過ぎに帰宅するとお姉さんが待っていた。
年に1度の大風邪とかで、鼻声でシンドそうだった(年に1度というところがNと同体質)




IMG-xx_4671.jpg

早起きと緊張からだろうか。
最後には息子もグッスリ眠ってしまった。
いつもお世話になっているシゲちゃん、Sさん、アイちゃん、Kさん宅へアイサツして5時過ぎに出発する。
今回はお母さんも元気そうで安心した。
来年も、近所のお友達と、変わらず元気に過ごせますように。
年が明けたらまた行きます。







スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。