ルンルンピアノの写真日記です。



プロフィール

トビクロ

Author:トビクロ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


信楽の楽しい仲間たち
1

信楽へ向かう途中、新名神の大津SAで休憩。
目の前には琵琶湖が広がる。
すぐ手前の建物は滋賀短期大学附属高校。

2

信楽駅そばの駐車場にクルマを停めて散策開始。
道路沿いで楽しい仲間達のお出迎え。

3

信楽焼きと言えばタヌキ。
「笑顔」 「笠」  「大きな目」 「大きなお腹」 「徳利」 「通い帳」 「金袋」 「太いシッポ」
この8つを合わせて ‘八相縁起’ と呼ぶそうです。



CIMG-x0264.jpg

ウヘヘ・・・・・



5

オトボケ3人組。

6

ちょっとアブナそうな子ども。

7

こういう店で働きたい。



8

オイラと混浴しませんか?



9

登り窯は江戸時代中期から使用され、1950年当時の信楽には85基の登り窯があった。
今ではほとんどが電気窯とガス窯に代わってしまったが、この登り窯は現在でも活躍中らしい。

10

窯の内部は意外に広い。
子ども達の作品が入っていた。



11

窯元工場うらの畑。
キリッとした寒さの中に咲くハボタンが好きだ。



12

散策路には、こんなシブイ建物も多い。


13



14

なつかしいトイレのカラカラ。
正しい名称は知らない。

15

「初めてみませんか」 は、あえて文字ったのだろうか。

16



17

まるでタイムスリップしたようだ。


18

こういうのも未知の世界・・・・



19

磁石に吸いつけられるように入っていったN。



20

いつまでも頑張ってほしい。



21

信楽焼きといってもタヌキばかりではありません。
楽しい仲間がいっぱいいます。






22

ウヒャウヒャヒャ~♪



23

この円盤投げの像もシブイ。

24

みんな一緒、たのしい仲間。



25

信楽焼き販売店併設の喫茶店に貼ってあった。
熱いカフェオーレを啜りながらじっくり読んでいると
「ホンマにこのとおりの人間がおったらキモチワルイで」 とN。
うん・・・まあ、そうかな。



26

今回の信楽散策で1番欲しかったのがこのライオン。
実にいい顔立ちだ。
でも、大きすぎると重たすぎるのとで購入は断念。






27

Nのお気に入りはこっち。
こんなのを毎日見て過ごすと、シンキくさい人生になりそうだ。



28

きょうは散策の途中で ‘愛媛母の入院’ というショッキングなニュースが飛び込んだが、まあなんとか大丈夫なようでホッとする。
帰りの高速で、雨上がりでもないのに、うっすらと虹が出ていた。
源さんが架けた虹のような気がした。




29

刻々と変わる空の色。





30

同じ空の下でみんな生きている。
それだけで満足しなければいけないのかも知れない。
明日はマジメにがんばろう。





スポンサーサイト

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。